検索

月1カレー屋「Magic Angie」オーナーインタビュー

ママコモハウスで毎月第4日曜にオープンしている月1 間借りカレー屋「Magic Angie(マジックアンジー)」。そのオーナーであるアンジーさんにお話を伺いました。普段は高校の英語教師であるアンジーさん。カレーネタ満載のインスタアカウントは開設から1年も経っていないのに、既にフォロワーは5,000人超え。大学の時までは辛い物が苦手で甘口カレーしか食べられなかった彼女が、カレー屋のオーナーにまでなったこれまでの軌跡を伺いました。


― カレーにハマったキッカケを教えて下さい。

大学4年生の時に友人に連れて行ってもらったお店で食べた欧風カレーに衝撃を受けたんです。それまでは、辛いものは苦手だったのですが、その時初めて「うまさ」が「辛さ」を上回ったんです。それが美味しいカレーとの第一の出会いですね。それ以来、カレーを少し意識はするようになりましたが、更に数年後にテレビで紹介されていた北参道のヘンドリックスに行った時に余りの美味しさに「なんじゃこりゃ~」と感動を覚えたんです。それが第二の出会い。そこからカレーの食べ歩きがスタートしました。

― カレーについてはどこかで勉強をしたんですか?

最初は友人に誘われて料理教室に通ったんです。その時に、使う調味料の大切さ、無水調理や無油調理の魅力などを知り、料理をする事や食べ物への意識がガラリと変わりました。そこで学んだことを普段の料理のみならずカレー作りにも取り入れるようになり、無水カレーを作ったり、ガラムマサラを入れてみたり、有機白出汁を入れてみたりなどのアレンジを加えて行きました。

その後、手に入れた非常に分かりやすいカレー本を出版されていた水野仁輔先生の「カレーの学校」に13期生として入り、仲間と共に様々な角度からカレーについて学ぶことが出来ました。

― おうちカレーから、間借りカレー屋になったのはどうしてですか?

日々、生徒たちと接していると、食べるものや飲むものでココロとカラダは作られる事を痛感するようになったんです。→ひとり親家庭が社会的にも増え、個食が増えたり、栄養バランスに偏りがある食事を摂っていたり、炭酸飲料

等の清涼飲料水を日常的に大量に飲んでいたりなど。

そこで、私は大好きなカレーを通して、食事について考えてくれる入口になる一皿を提供したいと思うようになりました。ちょうど、「流しのカレー屋」として、他で仕事をしながら間借りカレー屋をされていた阿部由希奈さんの『カレーは自由だ』という生き方や考え方に共感していたので、私もカレーを通して、何か食育につながる社会貢献ができればと思っていた所にチャンスが巡って来たんです。


― ママコモハウスでの間借りカレー屋の話ですね?どういうキッカケだったんですか?


小学校・中学校時代の同級生がママコモハウスの関係者で、彼女がママコモハウスのオーナーのまこさんに私の事を紹介してくれて、直接話をしたのがキッカケでした。たまたま、カフェのレギュラーメニューを検討している 時期だったので、私のカレーをレギュラーメニューに加えて頂く事になり、その流れでママコモハウスのボランティアスタッフとして月 1 間借りカレー屋 Magic Angie をスタートする事になったんです。

― そういえば、インスタグラムでレシピを公開していましたね。カレーを作るうえでのコダワリはありますか?

公開しているのには大きな理由が2つあります。1つ目は忙しい大人の方から小学生のお子さままで、ルゥを使わずに簡単に美味しいスパイスカレーが出来る事を知ってもいたいから。そして2つ目は、その作ったカレーを囲んで美味しく楽しい時間を過ごして欲しいからです。

作るうえでのコダワリは、体が喜ぶ体に優しい材料を使うこと。日本ではまだまだオーガニックスーパーが根付いていないので、全ての食材をオーガニックにすることは現実的に難しいです。しかし、スーパーで売っているような手に入りやすい食材も、調味料と油、調理方法に拘ることでグンと美味しさがアップします。

また、カレーを提供する際の食材の下処理、煮込みに、ご飯を炊く際に使用するお水についても、私が厳選したお水を使っています。


― カレー職人としての夢を教えて下さい

いつか、1 階にバーのようなカウンターのある小さなお店、2 階にオフィスがある場所を作り、1 階で気まぐれ にカレーを提供したり、2 階でKANTANスパイスカレー講座や、コーチングの資格を活かして生き方セミナーなど、集まってくださる方の夢が叶う場所、ワクワクが集まる場所が作れたらいいなと思っています。また、世界を旅する事が好きなので、各国の料理とカレーを掛け合わせたアレンジ料理が作りたいと思っています。








― 最後に何か一言あればお願いします!

食べる行為というのは死ぬまで続く大切な行為です。体に優しい物を食べるとココロとカラダが喜ぶこと、そして美味しい料理をみんなと分かち合う楽しさを、カレーを通して、皆さんに知ってもらい、健康になって欲しいと思って います。カ


レーの内容は月ごとに変わりますので、是非インスタグラムでご確認下さい。@magicangie_curry

Magic Angie への お越しをお待ちしております!

<<カレー屋Magic Angie>>

毎月第4日曜日開催 11:00~15:00 @ ママコモハウス

現在は感染防止対策のために、時間を区切って予約を受けております。

11:00-12:00 / 12:00-13:00 / 13:00-14:00 / 14:00-15:00

※お子様連れでお越しの場合、辛さは調整できませんが、他のお料理でご対応可能ですので事前にご相談下さい。

<<ママコモハウスからのお知らせ>>

ママコモハウスでは「月1カフェ」として、他にも第1日曜日に「発酵食堂SANA」、第2日曜日にキッシュとスーツの「ピサンリカフェ」をオープンしています。


第3日曜日に月1カフェをオープンして下さる方を大募集中!詳しくはママコモハウスにお問合せ下さい。

©2020 NPO法人ママコモガーデン

​江古田 キッズカフェ キッズルーム キッズスペース 練馬区 中野区 駅近 おむつ替え 親子カフェ キッズランチ キッズメニュー 貸切OK レンタルカフェ レンタルルーム